「第17回JPSH大会2018」一般演題の募集

テーマ:「虚空と直観」
特別講演 Dr. Rajkumar Manchanda
(インド政府AYUSH省ホメオパシー局長、LMHI研究担当)

主 催:一般社団法人 日本ホメオパシー医学会
大会長:帯津 良一
日 時:2018年10月14日(日)10時〜18時
会 場:東京大学  医学研究科教育棟

 

【一般演題募集要項】

一般演題を下記の内容にしたがって募集しますので、ぜひ応募をご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、2019年5月の専門医試験を受験される場合、今大会での発表(口頭発表、ポスター発表のいずれか)が必要受験資格のひとつになります。

○応募資格:本学会の正会員のみに限ります(筆頭者以外も同様です)。
○募集締切:2018年8月31日(金)必着。
○採否:2018年9月20日(木)までにご連絡致します。
○申込方法:E-mailによる受付のみとなります。 ※E-mailでの申込みが難しい場合は、事務局までご連絡下さい。
○申込内容
  1)発表区分:口頭発表もしくはポスター発表。
    ※口頭発表をご希望の場合でも、審査によってポスター発表になる場合がございます。
  2)演題名 
  3)発表者:共同研究者を含め、全員の氏名を記入。発表者には○印。
  4)所属
  5)抄録:本文は[目的][方法][結果][結論]の順に区分して作成。  
   ・A4サイズ1枚に800字程度で、MS Wordにて作成して下さい。
   ・レメディはラテン語正式表記で、ホメオパシー重要用語は学会誌を参照して下さい。   
    例:「ホメオパシー治療」は「ホメオパシー」 、「レメディー」は「レメディ」
○発表方法
1) 口頭発表の場合 ・ 原則、学会用意のPCおよび液晶プロジェクター利用の発表になり、発表時間12分、質疑3分、計15分の予定です。データをUSBメモリーに移してご持参下さい。MacintoshのPCをご利用の場合、PCとケーブル接続のアダプターをご持参下さい。
2) ポスター発表の場合 ・ A4サイズ16枚分のスペースと、貼るためのピンをご用意します。

以上

【申込・問合せ先】:日本ホメオパシー医学会 事務局 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン724号室


一般社団法人

日本ホメオパシー医学会

事務局

FAX:03-6280-8859
e-mail:info@jpsh.jp

〒162-0822      東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン724号室

日本語
日本語
English
English