研修・セミナー等

基礎コース

基礎コースは、医師、歯科医師、薬剤師などの国家資格をもつ医療従事者が、日本においてホメオパシーの基礎を学ぶためにつくられたコースです。カリキュラムは5つのパートに分かれており、ホメオパシーの基本概念、EBM、臨床面での実践とその限界について学ぶ構成になっています。

コース受講者は、プライマリ・ケアと急性疾患において必要なホメオパシーの知識と技術、実際に症例をどのように扱い、慢性疾患などの複雑な症例はホメオパシー専門医にいつ紹介すれば良いのかを学んでいきます。またビデオでの症例をもとに、従来の治療のなかで実践的に慢性疾患に対してホメオパシーを使っていく準備を行います。

コース修了後に、日本ホメオパシー医学会認定医試験の受験が可能です。試験の合格後、審査により日本ホメオパシー医学会認定医、認定歯科医師、認定薬剤師として認定されます。その後、希望者は英国Faculty of Homeopathyの認定医試験であるPHCE(Primary Health Care Examination)の試験(英語)を日本で受けることができます。この試験の合格によって、LFHom(Licensed associates of Faculty of Homeopathy)の資格が得られます。

受講希望の方はこちらをご覧下さい。→ 入会案内研修日程

講師

帯津 良一  M.D., Ph.D., LFHom

板村 論子  M.D., Ph.D., MFHom

川嶋 朗   M.D., Ph.D., LFHom

朴澤 孝治  M.D., Ph.D., LFHom

福岡 博史  D.D.S., Ph.D., LFHom(Dent)

堀江 亜由美 LFHom(Pharm)

受講詳細

詳細は事務局までお問い合わせください。


一般社団法人

日本ホメオパシー医学会

事務局

FAX:03-6280-8859
e-mail:info@jpsh.jp

〒162-0822      東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン724号室

日本語
日本語
English
English