研修・セミナー等

特別セミナー/海外研修

特別セミナー

研修とは別に、より深くホメオパシーを多角的に学ぶセミナーが海外講師によって毎年行われています。研修基礎コース修了者あるいは受講者が対象ですが、会員であれば受講可能です。海外講師には通訳が付きます。
1年におよそ1〜2回開催しますが、毎回講師と内容が変わります。世界的なホメオパシー医師であるDr. Mangialavori(イタリア)の2度にわたる特別セミナー、さらにFaculty of Homeopathy・LMHIの世界的に著名な医師など、毎年1~2人の海外講師を招聘しています。
これまでにDr. Bob Leckridge(Faculty of Homeopathy 元会長)やDr. Ulich Fisher(LMHI元会長、ドイツを代表するホメオパシーの指導者)など多彩な講師が来日し講義を行っています。

最新の開催日程はこちらをご覧ください→
2017年7月『統合医療の先進国・キューバのホメオパシーから学ぶ』

 

海外研修

英国NHSが認定しているホメオパシー病院の一つであるRoyal London Hospital for Integrated Medicineでの特別講義と臨床陪席を夏の研修として行っています。
これまで 2007年、2011年、2013年の7月に行われました。次回日程は2016年の7月を予定しています。

詳細は決まり次第掲載いたします。


一般社団法人

日本ホメオパシー医学会

事務局

FAX:03-6280-8859
e-mail:info@jpsh.jp

〒162-0822      東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン724号室

日本語
日本語
English
English